こだわり|魚津・黒部・滑川への宅配弁当はフレッシュランチ39魚津店

39のこだわり

お昼はフレッシュランチ39におまかせ!!

毎日私たちは、お客さまの嬉しそうにお弁当を食べている姿を思い描きながら、皆さまのもとに届くお弁当を作っています。

安心・安全
おいしさは安全から
おいしいお弁当を貴方のお手元にお届けするため、厳しい衛生管理を忘れません。
栄養チェックも一目瞭然
カラフルなメニュー表に各お弁当のカロリーを表示。
「元気に働くあなたを健康的に応援したい」
そんな気持ちをこめて39が全国の日配給食弁当業に先駆け、
初めて栄養成分表示を行いました。
思いやりいっぱい、手作り弁当
食材や水、衛生にこだわる39だから、お弁当はやっぱり手作り。
ひとつひとつをていねいに、まごころ込めて作り上げるから、
毎日のお弁当がおいしいうれしい。
身体がイキイキしてくるランチメニューで、今日もお仕事頑張ってくださいネ!

たかが弁当

その「たかが弁当」のために私たちは朝2時から始動します。
工場に照明をつけられ、設備に電源が入ります。
大きな全自動炊飯器が動き出し、ご飯を炊くために洗米が始まります。
7台の大きな蒸気釜からおいしいおかずを作るためにモクモクと蒸気が上がります。
朝の現場は調理場、炊飯場、どのセクションもまるで戦争。
目もまわるあわただしさです。調理部長の声が飛びます。
「今日は南京の煮物やから、甘辛い味付けでいくからね。」
「釜の中で潰さんように丁寧に煮ていくよ。」
全ての調理が終わる午前6時。
つかの間の時間を縫って各部署でミーティングが始まります。

「○○工業さんから最近味付けが薄くなったというお話がありました。」
「○○トラベルさんからは脂っこいものが多いとの指摘を・・・」
配達員から調理員に向けてお客様の声をダイレクトに伝えます。
お客様からの情報を元に明日の調理の味付けを変えたりと相談が進みます。
7時。「おはよう。」「おはようございまぁ~す。」
総勢約30名のスタッフが盛付室に入室、各々がその日のポジションにつきます。
「今日の盛付の注意点は・・・」
盛付ラインの主任からその日の盛付の際の注意事項が皆に伝えられ、「今日もきれいに盛付していこうな。」
こんな掛け声がかかりどんどん盛付作業が進みます。
そして一つ一つのお弁当のできあがりです。
たかが弁当、されど思いを込めて作る大事な弁当。

全ての盛り付けが終わるのが9時。
ここから遠い順番に配達員がお弁当を乗っけて走っていきます。
お昼の時間に間に合うように急がなきゃ・・・でも気をつけなきゃ・・・安全・安心をモットーに走り続けます。
配達が終わり、各部署の主任が集まってミーティングを行うのは午後4時。
「今日は○○工業の配達が遅れた」「前日のエビフライが評判良かった」など情報を集め明日に生かします。

このページのトップへ戻る